古代を偲ぶ会案内

最終更新日:2019.3.10

古代を偲ぶ会 2018年度 例会予定 

  
講師(敬称略) テーマ 備考
2018 4 21 御所市教育委員会文化財課
課長 藤田 和尊
陪塚と大型主墳 本館7F
708号室
2018 5 19  皇学館大学研究群発センターセンター
副センター長 荊木 美行
 ヤマトタケルの実像に迫る 本館7F
708号室
2018 6 16 国際歴史民俗博物館
名誉教授 広瀬 和雄
古墳時代の大王を考える 本館6F
大会議室
2018 7 21 関西大学大学院
非常勤講師 森岡 秀人
弥生時代に何が起こったのか
淡路島ー銅鐸・貸泉・鉄器興亡の考古学
本館6F
大会議室
2018 8 19(日) 狭山池博物館
 西川 寿勝
小山田古墳の被葬者の行方 本館6F
大会議室
2018 9 15 堺女子短期大学名誉学長
 塚口 義信
推古朝の外交政策 一主導者は誰か− 本館6F
大会議室
2018 10 20 滋賀大学名誉教授
小笠原 好彦>
伊勢の宝塚一号墳の船型埴輪と大和政権 本館7F
708号室
2018 11 17 関西大学非常勤講師
今尾 文昭
欽明陵と斉明量のはざまを考える本館 6F
大会議室
2018 12 15 関西外語大学教授
佐古 和技
 出雲と大和政権 本館 6F
大会議室
   
2019 1 19  巻向学研究センター
所長 寺沢 薫
前方後円墳の創出  
 
2019 2 (16) 柏原市立歴史資料館
館長 安村 俊史
 7世紀の難波から飛鳥への道  
   
2019 3 16 大阪国際大学
教授 笠井 敏光
 中百舌鳥・古市古墳群の諸問題  
   


2006年度
2007年度
2008年度
2009年度
2010年度
2011年度
2012年度
2013年度
2014年度
2015年度
2016年度
2017年度
2018年度

例会:毎月第3土曜 14時〜16時
会場:エル大阪(大阪市中央区北浜東3−14
п@06−6942−0001 例会日時:毎月第三土曜日 2:00〜4:00pm   (但し、11月のシンポジウムは1:30−5:00)
地下鉄・京阪天満橋駅 西へ徒歩5分
会員 800円(年会費2,000円)
一般の方 1,000円(申し込み不要)



神奈備
inserted by FC2 system